ちょっとした工夫・手間で洗濯が楽になる!楽しくなる!

あなたは洗濯は好きですか?

夫婦二人の時と違って、子供がいると毎日たくさんの洗濯物が出ます。

洗って干してたたんでタンスに戻す・・・この繰り返しで毎日うんざりしてしまいます。

そんな毎日の洗濯ですので、少しでも楽に、楽しんでやりたいものです。

ほんの少し工夫を加えて、洗濯を楽しいものに変えましょう!

①好きな香りをプラスしてリラックス

お店には様々な種類の柔軟剤や衣類用香りづけ商品が並んでいます。

香水を選ぶように、楽しみながら色々な商品を試してみましょう。

3種類程違う商品を常備しておくと、その日の気分によって変えられ飽きることもなくなります。

洗濯機を開けた時、洗濯物を干す時にふわりと香る匂いに癒されるはずです。

②真っ白なシャツで気分も爽快

買ったばかりの真っ白なシャツは気持ちの良いものです。

逆に洗濯をしたのに黄ばんでいたり、黒ずんでいたりすると、嫌な気持ちになりますよね。

黄ばみ・黒ずみを落とすには、酸素系漂白剤がおすすめです。

液体の衣類用ハイターもあるので、それですと気軽に取り入れることができますが、漂白力が強いのは粉末です。

粉末の酸素系漂白剤は、それだけで洗濯可能な程ですので、より効果を期待するならば断然粉末状がお勧めです。

液体状も粉末状も使い方は同じで、衣類用洗剤と一緒に入れるだけです。

それだけでさっぱりと仕上がります。

ひどい黄ばみや黒ずみの場合は、酸素系漂白剤をお湯で溶いてペースト状にし、その部分に塗りこんで数時間置いておくと効果的です。

また保育園で使ったタオルや汚してきた下着は帰宅後すぐに酸素系漂白剤を溶かしたぬるま湯に洗濯まで浸けておきましょう。

除菌ができ、汚れ落ちもよくなります。

黄ばみがひどい脇部分や襟元にはしみ抜きスプレーを振っておくと汚れが綺麗に落ちます。

時間がある時は古くなった歯ブラシでこするとさらに効果的です。

毎日真っ白なシャツをみると、心も真っ白に爽快な気分を味わえますよ。

③洗濯物はたたまずにかける収納で大幅時短

シャツなどハンガーにかけて干すものは、干したハンガーのままクローゼットに戻しましょう。

ハンガーを外に置きっぱなしにせず、洗濯物を干すときだけ外に出すようにすれば、何も問題はありません。

たたむ手間が省け、大幅な時短になりますし、たたまないことで余計な皺ができる心配もありません。

④洗濯バサミ・ハンバーピンチは自分の好みでこだわって

外から見えるハンガーピンチや洗濯バサミ、毎日使うものだから自分の好みでこだわって選びましょう。

安価なプラスティック製の物は傷みやすく、駄目になるのも早いので、見た目もオシャレで丈夫なステンレス製がお勧めです。

なによりハンバーピンチはピンチ同士が絡みにくいものを選ぶようにしましょう。

洗濯バサミは開く幅と、はさむ力を必ず確認しましょう。

毎日行う家事は小さなストレスを無くすことが大切です。

⑤いざという時のコインランドリーはサービスを確認してさらに楽に

雨が続く日や大量の洗濯物の時に助かるコインランドリーは家に近いだけでなく、サービスも重視して選びましょう。

コインランドリーの中には店員が常駐して、洗いから乾燥機に入れてくれ、最後はたたみまでやってくれるところもあります。

渡したら後はなおすだけ・・・このサービスを逃す手はありません。

是非近所のコインランドリーをチェックしてください。

苦になりがちな洗濯ですが、自分流に自分の好きな道具を取り入れ、楽しく「洗濯物が好き!」と言えるようになりたいですね。